Goodlife~美しく健康な毎日を

ココロとカラダに良いことたくさん紹介

骨盤矯正

骨盤矯正グッズは効果があるのか?

投稿日:2017年9月8日 更新日:

骨盤矯正グッズは効果があるのか?

さまざまな体の不調の原因、体のゆがみ。とくに骨盤のゆがみが体の内外に不調をもたらします。

骨盤が歪んでしまう人は日常生活の中にも原因があります。なのでその癖を直さなければ普通に生活していても歪みを酷くしてしまいます。

その骨盤のゆがみを矯正するグッズが多く販売されており人気です。

骨盤矯正グッズには普段使いのクッションやイスを骨盤矯正タイプに変えるものやカラダに直接身につけるコルセット、ベルトなどの骨盤矯正グッズが人気です。

 

骨盤矯正グッズ!効果があるのはこの商品!

普段使いのクッションやイスを骨盤矯正タイプに変えて、日常生活の中で骨盤矯正の時間を多く持つようすることが大切です。

骨盤の歪んでいる人は座っている時の姿勢がとても悪くなっていることも多いのですが、骨盤矯正用のクッションにいつでも座るようにすれば、座っている時の姿勢も自然に正されます

座るだけで骨盤矯正してくれるクッションなら職場で気軽に使うことができますし、仕事をしている間も歪みを防止することができます。

自宅で使う場合には骨盤矯正用のいすを取り入れる方法もあります。

テレビを見る時などに常に座るように心がければ、普段通りの生活の中で気軽に矯正できます。

 

おすすめはガードルタイプの骨盤矯正グッズ

ベルトタイプの骨盤矯正グッズの場合、ゴツゴツとしたものを選ぶと衣服の上から目立ってしまって装着できませんので、いつ利用するのかによってタイプを選ぶ必要があります。

夜寝る時だけという風に決めているのなら、多少ゴツゴツとしていてもしっかりとサポートしてくれるものを選ぶことになりますし、日中も身に付けたいのなら、ずれにくくて薄型のものが必要になります。

他にも骨盤矯正グッズでオススメなのはやはりガードルタイプです。

直接身につける骨盤矯正グッズで特に人気があるガードルタイプは、気軽に身につけることができるのが最大のメリット。

ガードルタイプを利用すれば、いつでも矯正を行っている状態になりますので、歪みの再発を防ぎながらしっかりと矯正を行うことができます。

ガードルタイプの場合、肌への締め付け感が強くなります。ですから、小さいサイズのものを購入してしまうと、きつ過ぎてはくのが辛くなるかもしれません。

また、素材も非常に重要であり、通気性の悪いものはいつでも湿っけた状態になって肌に良くない影響を与える恐れがあります。

せっかく使うのなら、やはり肌にダメージを与えずに安心して利用できるものを選びたいところです。

ガードルタイプはどんなに優れた商品であっても日中に活発に動いているとずれてしまうことがありますので、その際に装着し直すのが楽なものを選ぶのも重要なポイントです。

おそらく、ずれたらトイレなどでさっと時間をかけずに装着し直すことになりますが、あまりにも時間がかかってしまうと周りの目が気になってしまいます。

このように骨盤矯正グッズには色々な種類がありますので、いつ使うのか、どのようなシチュエーションで使うのかに応じて選ぶことが大切です。

いくつかのタイプを併用するのも効果的です。

➔おすすめの骨盤矯正ショーツはコチラ

 

出産を経験した方は骨盤矯正を

とくに出産を経験した方には骨盤矯正が必要になります。

出産を経験して開いてしまった骨盤や、産後に骨盤が元に戻るときにゆがんでしまった場合に、その骨盤を元に戻す方法が骨盤矯正です。

骨盤矯正の方法にはさまざまなものがあげられますが、その一つに骨盤矯正ショーツが挙げられます。

この骨盤矯正ショーツは毎日はくだけという非常に簡単な方法で、骨盤を矯正するだけではなく、様々な効果が得られると、近年人気を上げています。

 

骨盤矯正ショーツの効果を調べてみました

そもそも骨盤矯正ショーツとは、ゆがんだり、開いてしまったり、緩んでしまった骨盤を矯正するためのショーツです。

骨盤を矯正するための下着には、そのほかにも骨盤ガードルや骨盤ベルト、骨盤矯正スパッツなどがありますが、骨盤矯正ショーツは、普通のショーツと同じようにはくだけで、骨盤の周りを適度にしめつけてくれるため、骨盤を正しい位置に戻す働きがあります。

さらには腰などへの負担が減るともいわれています。
また、この骨盤矯正ショーツには、骨盤のゆがみによるさまざまな全身のトラブルの改善にも効果が期待できます。

産後の体のトラブルとして多くみられるものとして、尿漏れが挙げられます。これは出産によって骨盤底筋がゆるんだり、傷つくことによって起きるといわれています。

さらに腰痛も多くの女性の悩みの一つと言えるでしょう。妊娠しておなかが大きくなると、体の重心は変化をします。そのため産後に腰痛が現れるケースが多く見られます。さらには腰痛が原因となり、肩凝りや、片頭痛に悩む人も多いでしょう。

これらの産後の不快な症状を、骨盤矯正ショーツは緩和してくれると期待されています。

 

骨盤矯正ショーツはダイエット効果も期待できる

骨盤矯正ショーツをはいて、骨盤を補正することにより、代謝が良くなって、ダイエットにもつながる可能性があります。

骨盤が柔らかい状態は、出産後、約1年ほど続くといわれています。そのためこの時期を狙って、しっかりと最も正しい位置に戻すことが重要です。

しかし出産直後のゆるんだ骨盤は、非常に柔らかいので、少しの衝撃でもゆがんでしまう可能性があります。

きちんとケアを行いたい場合には、遅くても産後半年までには、骨盤ケアを始めた方がよいでしょう。

なるべく早く矯正を開始したいと思う人もいるかもしれませんが、方法によっては産後2カ月からすすめられているものも多く見られます。

骨盤矯正ショーツについては、商品によっては出産直後から履くことが可能なものも見られます。帝王切開で出産して、傷口が痛む場合には、治ってから骨盤矯正ショーツをはくようにしましょう。

➔おすすめの骨盤矯正ショーツはコチラ

-骨盤矯正

執筆者:

関連記事

骨盤矯正

骨盤矯正ショーツエクスレーブの効果あり?なし?

最近、骨盤矯正・骨盤ケアが注目を集めています。 骨盤矯正・骨盤ケアグッズでおすすめなのが骨盤矯正ショーツ。 骨盤矯正ショーツを着用することで、骨盤を正常な状態に近づけ、良い状態をキープする効果が期待で …